永久脱毛って本当に可能なのでしょうか?

よく永久脱毛って言葉を耳にしますが、本当に永久脱毛って可能なものなんでしょうか。アメリカの電気脱毛協会の定義では、脱毛終了後の1ヶ月で、毛の再生率が20%以下なら永久脱毛と呼ぶそうです。つまり、永久脱毛っていうのは、言葉のまま受け止めるとニュアンスが異なってしまうかも知れません。

毛が永久に生えてこない脱毛が永久脱毛ではなく、一定期間生えてこない状態なら永久脱毛と呼ぶのです。実際には、全く毛が生えてこないと感じた状態になって、ずっと生えてこない場合もあります。ただ、ホルモンバランスの大きな変化があった時などにまた毛が生え始めることもあります。

ホルモンバランスの大きな変化は、10代の頃に永久脱毛を施術して、まだ成長期のためにホルモンバランスが変化してしまった場合があります。もう一つは、妊娠・出産を経験して大きくホルモンバランスが変化した場合にも、またムダ毛が生え始めてしまう場合があります。

ですから、絶対に二度と生えてこないという保証はありませんが、永久脱毛をすれば、今までよりムダ毛に悩まされることは格段に少なくなるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ